頻出語法(16)「〜に同意する」agree with/ agree toの違いは

まず、agree with…は、状態動詞として捉える。「人や人の考え・意見に以前から賛成する気持ちを持っている」ことを表す。<例>I agree with you in the gun situation.(銃の状況に関する君の意見には僕も賛成しています)

agree to…は「人の提案や考えにこれから賛成して受け入れる」時に用いる。If I agree to his proposal, I will buy his car at the asking price.(彼の提案に賛成すれば、彼の車を言い値で買おう)

頻出語法(15)「状況」の英訳は?

日本語の「状況」の英訳として代表的なのは、condition, situation, circumstances。「一時的な状況」が、conditionとsituation。「長期間に続く状況」がcircumstances。situationはconditionの集合を表す

conditionは、「体調や機械の状態」や「生活状態」などの「変動する、一時的な状態」を表す。あるいは「取引の条件」などを表す。<例>They’re trying to get better living conditions for everyone.(全ての人がより良い生活状況を得られるよう努力している」(同志社大)

situationは「ある場所やある特定の時におけるいろんな個々の状況(condition1+condition2+condition3…)の集まり」を表す。<例>In the present situation, I wouldn’t advise you to sell your house.(現在の状況では、あなたには家を売るような助言はしませんね)(景気の動向や不動産の価値の下落などの様々な状況から)

circumstanceは「比較的長期間における周囲の様子」を表す。「いろんな個々の事態や行動を引き起こす原因となる状況」を表す。At present a very grea t number of people are seeking o participate and, depending on circumstances, up to a month ahead is  fully booked.(現在、参加を希望する方々がとても多く、状況によって1ヶ月先まで満席になっています)

頻出語法(14)「世話をする」の英訳は?

「世話をする」の英訳は、look after, take care ofということです。しかし、状況によって、使い分けが必要です。

look afterは「日常的に世話をする」というニュアンスがありますが、take care ofは「一時的に世話をする」という意味で使います。<例>「旅行中、猫の世話をしてもらえますか?」Can you take care of my cat while I am traveling?

②look after, take care ofは共に「人・動植物」を対象にできますが、感情の面では、look afterは「個人的な感情がない」がtake care ofは「個人的な愛情がある」というニュアンスの違いはあります。「家族、知人の子供などの世話をする」時はtake care ofが良い。「知らない老人やベビーシッターをする子供」の場合、look afterが良い。「愛情がある」ことから、Take care of yourself.がある。「お大事に、気をつけて」

take care ofにはhandle, deal withと同じ意味で「対処する」という意味があります。I’ll take care of business after lunch.(昼食後に仕事を処理します)

イメージと英単語(9)concerned

日本人には伝わりにくい単語にconcernedがあります。「関心がある」という意味ではbe concerned with [about]…を使う。しかし、be concerned about...には「…のことを心配する、懸念する」という意味がある。下の画像は、A wife is concerned about her husband.

頻出語法(13)「良い意味で」の英訳は?

「良い意味で」を英語に直すと、まず、思い浮かぶのは、in a good meaningin a good senseでしょう。しかし、実際は、文脈に合う使い方が必要です。

問題1 「彼女はその言葉をいい意味で使った」She used the word in a good [meaning/ sense].

どちらが正解でしょうか?

正解は sense. 語義の意味で述べているので。

問題2 「彼はいい意味で人と異なる」

He is different from other people in a good [meaning/way].

どちらが正解でしょうか?

正解はwayです。in a good wayはin a positive wayとも言います。肯定的に捉えた意味で言っていることを相手に伝える時に使います。

イメージと英単語(8)reject

rejectは「(申し出、提案)を拒絶する」という意味。<例>Their plan to build a casino was rejected by the government.(彼らのカジノ建設の計画は政府によって却下された)

頻出語法(12)「習慣」は英語では?<解答>

前回の問題の解答は以下の通りです。

(1) It is a business (practice) to exchange business cards between the two businessmen. 商慣習などの「社会的な習慣として意識的に行われる慣習」として使われる。

(2) I have got into the (habit) of watching TV while eating meals.個人が無意識のうちに身につけた癖、特定の状況で通例となった行為を表す。

(3) In Japan it is the (custom) for people to take off their shoes at the entrance.社会的にまたは歴史的に文化として形成された習慣・慣習・慣例を表す。

(4) Some people defy the (convention)s of society.「伝統的に行われる習慣」つまり「しきたり」を意味する語。葬式などで喪服を着るようなしきたりを指す。

(5) My (rule) is to go to the gym on weekends for retaining my health.「早起きの習慣」のように、そうするのが賢明と考えて個人的に行っている習慣を指す。

頻出語法(12)「習慣」は英語では?<問題>

「習慣」を英語で言うと、habit, custom, practice, convention,ruleですね。では、クイズです。下の英文にこの単語のいずれかを入れてください。

(1) It is a business (         ) to exchange business cards between the two businessmen.

(2) I have got into the (         ) of watching TV while eating meals.

(3) In Japan it is the (        ) for people to take off their shoes at the entrance.

(4) Some people defy the (            )s of society.

(5) My (        ) is to go to the gym on weekends for maintaining my health.

解答は次回に!

頻出語法(11)usuallyとoftenの違い

頻度を表す副詞でよく登場するのが、「大抵」とう意味のusually,「よく」という意味のoften. 他の副詞も含めて数字で頻度の違いを列挙すると下記の通りです。

頻度 副詞  英文  和訳

100% always Jenny always jogs in the morning.(ジェニーはいつも朝にジョギングをします)

90% usually  I usually get up early in the morning.(私は大抵朝早くおきます)

80% generally I generally don’t go out to bars.(ふだんは酒場に飲みに行ったりしません)

60% often My father often leaves his umbrella somewhere.(父はよく傘をどこかに忘れてくる)

50% sometimes Drugs sometimes have serious side effects.(薬は時には重大な副作用をもたらすことがある)

30〜40% occasionally I occasionally sing in the shower.(たまにシャワー中に歌を歌うことがある)

20% rarely I rarely get sick.(私はめったに病気にならない)

10% hardly ever We hardly ever spoke face to face.(私たちはめったに面と向かって話したことはなかった)

0% never I never smoke.(私は絶対にタバコを吸わない)

頻出語法(10)お疲れ様

英語でそのまま言い表せない、日本語独特の表現です。以下の状況に従って、言い表しましょう。

  • 出会った時のお疲れ様 → 「こんにちは」、「元気ですか?」などの英語
  • 別れ際のお疲れ様 → 「気を付けてね」、「また明日」などの英語
  • 相手の労をねぎらうお疲れ様 → 「よくやったね!」などの英語

まず、出会った時のお疲れ様

Hi!(カジュアルな表現)/ Hello./  How are you?

What’s up?  / How’s it going?親身を出すにはファーストネームをつけると良いでしょう。

次に、仕事の終わりの挨拶として

Have a nice (good) night.
See you tomorrow.
Have a good weekend.
See you on Monday.
Take care!(気をつけて)

相手の時間への配慮で、使い分けます。

労いの言葉としての「お疲れ様」

Good job.
Well done.
You did good today.
It was great.

テストやプレゼンの後に、相手の労をねぎらうなら、onを足して使うと良い。

Good work on your examination! Good job on your presentation!