語法シリーズ

Pocket

動詞の語法(1)

「話す」「言う」を表す動詞。

「話す」「言う」を表す動詞は、speak, talk, say, tellがある。それぞれの動詞の用法の違いを下記のように捉えると理解しやすい。

①speakとtalkは基本的に自動詞で、注意をするべき他動詞の用法がある。②sayとtellは基本的に他動詞。sayの目的語には「人」は来ないが、tellの目的語には「人」が来る。tellには直後に「話し相手」が必要。

コメントを残す