動詞の語法(2)「借りる」「貸す」を表す動詞

「借りる」「貸す」の動詞を取り上げる前に、次のような視点に立って説明すると分かりやすいでしょう。「貸す側」と「借りる側」に分ける。さらに「有料」か「無料」なのか、ということも考える。

①「貸す側」lend, loan →「無料で貸す」の意味。まず、lendは「無料で物やお金などを貸す」<例>The library lent me a DVD.(図書館は私にDVDを貸した)<例>Can you lend me five dollars until tomorrow?(明日まで5ドルを貸していただけませんか)

次にloan. 日本語で言う住宅ローンというように金融機関で借りるローンではなく、lendと同じように「物・お金を無料で貸す」の意味があります。カタカナの「ローン」の意味だけではない、ということを把握する必要があります。lendよりフォーマルな意味です。<例>The library loaned me a DVD.

②「借りる側」borrow →「無料で借りる」の意味。<例>Can I borrow the book?(その本を借りてもいい?)

③「貸す側」「借りる側」→「有料で貸し借りする」rent <例> I want to rent a house from a friend.(友人から家を(有料で)借りたい)<例>I rented three movies last week.(先週、映画を3本(有料で)借りた)

語法シリーズ

動詞の語法(1)

「話す」「言う」を表す動詞。

「話す」「言う」を表す動詞は、speak, talk, say, tellがある。それぞれの動詞の用法の違いを下記のように捉えると理解しやすい。

①speakとtalkは基本的に自動詞で、注意をするべき他動詞の用法がある。②sayとtellは基本的に他動詞。sayの目的語には「人」は来ないが、tellの目的語には「人」が来る。tellには直後に「話し相手」が必要。

分野別英単語<言語>

分野別英単語 【言語】

大学受験英単語を分野別にまとめたもので、音声と画像入りです。サンプルです。

Step 1

□language    名 言語、言葉  

native language [=mother tongue]

              body language 身振り言語  spoken language 話し言葉

      形linguistic 名linguistics 言語学

 You could get a better job if you spoke a foreign language.

(外国語を話せたら君はもっといい仕事につけるのだが)

□vocabulary 名 語彙

   Reading is an efficient way of increasing your vocabulary.

(読書は語彙を増やす能率的な方法です)

□state 名 状態、国、州 動 述べる

   in a chaotic state混沌状態で stateone’s opinion 自分の意見を述べる

   She’s in no state to see anyone.

(彼は誰にも会える状態ではない)

□express 動 表現する 形 急行の 名 急行  

名expression 表現

  He expressed his opinion in a few words.

(彼は少ない言葉で自分の意見を述べた)

ICT授業の様子

北摂英語110番でGoogle Classroomで生徒に出した課題の実例です。今月にニュージーランドにホームステイで出発する生徒に配信した教材の実例です。空港、到着して迎えに来るホストファミリーに出会う時の表現、日常生活、学校までの行き方、電化製品の使用法など、役に立つ表現の課題です。それに向けたテストを後日行いました。

頻出語法(16)「〜に同意する」agree with/ agree toの違いは

まず、agree with…は、状態動詞として捉える。「人や人の考え・意見に以前から賛成する気持ちを持っている」ことを表す。<例>I agree with you in the gun situation.(銃の状況に関する君の意見には僕も賛成しています)

agree to…は「人の提案や考えにこれから賛成して受け入れる」時に用いる。If I agree to his proposal, I will buy his car at the asking price.(彼の提案に賛成すれば、彼の車を言い値で買おう)

頻出語法(15)「状況」の英訳は?

日本語の「状況」の英訳として代表的なのは、condition, situation, circumstances。「一時的な状況」が、conditionとsituation。「長期間に続く状況」がcircumstances。situationはconditionの集合を表す

conditionは、「体調や機械の状態」や「生活状態」などの「変動する、一時的な状態」を表す。あるいは「取引の条件」などを表す。<例>They’re trying to get better living conditions for everyone.(全ての人がより良い生活状況を得られるよう努力している」(同志社大)

situationは「ある場所やある特定の時におけるいろんな個々の状況(condition1+condition2+condition3…)の集まり」を表す。<例>In the present situation, I wouldn’t advise you to sell your house.(現在の状況では、あなたには家を売るような助言はしませんね)(景気の動向や不動産の価値の下落などの様々な状況から)

circumstanceは「比較的長期間における周囲の様子」を表す。「いろんな個々の事態や行動を引き起こす原因となる状況」を表す。At present a very grea t number of people are seeking o participate and, depending on circumstances, up to a month ahead is  fully booked.(現在、参加を希望する方々がとても多く、状況によって1ヶ月先まで満席になっています)

頻出語法(14)「世話をする」の英訳は?

「世話をする」の英訳は、look after, take care ofということです。しかし、状況によって、使い分けが必要です。

look afterは「日常的に世話をする」というニュアンスがありますが、take care ofは「一時的に世話をする」という意味で使います。<例>「旅行中、猫の世話をしてもらえますか?」Can you take care of my cat while I am traveling?

②look after, take care ofは共に「人・動植物」を対象にできますが、感情の面では、look afterは「個人的な感情がない」がtake care ofは「個人的な愛情がある」というニュアンスの違いはあります。「家族、知人の子供などの世話をする」時はtake care ofが良い。「知らない老人やベビーシッターをする子供」の場合、look afterが良い。「愛情がある」ことから、Take care of yourself.がある。「お大事に、気をつけて」

take care ofにはhandle, deal withと同じ意味で「対処する」という意味があります。I’ll take care of business after lunch.(昼食後に仕事を処理します)

イメージと英単語(9)concerned

日本人には伝わりにくい単語にconcernedがあります。「関心がある」という意味ではbe concerned with [about]…を使う。しかし、be concerned about...には「…のことを心配する、懸念する」という意味がある。下の画像は、A wife is concerned about her husband.